数少ないキッチンエイドユーザーが読むべきコラム

キッチンエイドは日本ではあんまり流行ってないんですよねぇ。

まあ、元々日本のキッチンにはオーバースペック気味だから仕方ないかもですが。だから日本で持ってる人はレストラン、カフェとかの飲食店さんが多いのんじゃないかな。あとはすごい料理好きさんかな。。

キッチンエイドのミキサー買っちゃった人が気をつける点を列挙してみますわ。

故障にはマジで気をつける

日本にはキッチンエイドの代理店がありますがお世辞にも対応が良いとは言えませんでした。アメリカで買った製品は修理もしてもらえません。なので良く故障するパターンは避けましょう。

良くある故障パターン

  • 小麦粉などが大量に機械内に入る
  • パン生地、パスタ生地を無理に捏ねる
  • オーバーヒート気味なのに連続使用する
  • 毎日使うのは避ける

こう言うことを続けると内部のギアがわざと摩耗するように出来てて、他のパーツを保護してるからです。そこだけ交換すれば良い仕様になってるわけです。

わざと弱い所作って、全体を保護する。ある意味賢い。。

基本的には無理な使い方をしなければ何年もメンテ無しで活躍するので、使い方を考えましょう。

ボウルは2個あると便利!

本体を買えば一個は付いてくるけど、可能であれば取手付きのボウルを入手しましょう。

ボールが一個しかないと、先に別々に混ぜる材料とかあるといちいち材料を他の容器に移さないといけないのでとんでもない手間なんだよねぇ。。

キッチンエイドのボウル結構高いけどね笑でもあるのとないのでは作業効率が全く変わるんだよなぁ。

レシピはためておくべき

これが意外と重要で、忘れる人が多いんだけどキッチンエイドのミキサーはパワーが規格外過ぎて普通のレシピを参考にすると違うものが出来ます笑

レシピはためておくとは、正確に言うと「使い方のコツをメモれ」ということです。ミキサーのスピード配分と攪拌時間を覚えるのがミソです。

材料の分量と混ぜる時間、混ぜるスピード、温度とかいろんな要素があるけど、結局は自分なりのスピード配分を試行錯誤する必要があるのがキッチンエイド。

中々にクセのあるミキサーですが、一度使うと意外と手放せない(物理的にも)んですよ。

また魅力について書こうと思います。ではでは。