キッチンエイドが過負荷で壊れたときの話

スタンドミキサーが壊れました。

ずっと使っていたものが壊れるとすごい困りますね。ついに逝かれてしまったか相棒。。。(泣)

小一時間くらい凹んでましたが、冷静に状態を考えてみました。

症状

パン生地を練るのに、粉を600gとか入れていつもの感じで混ぜてたら急にビーターが止まった!?アセアセ(´・ω・`)

モーターは動いてるみたいだけどビーターが動かんのです。↓

モーターは動いているから、これは中のパーツが壊れてる系ワゴンですね。↓

パーツを交換すれば治るんじゃないか?↓

修理費用は安いかもしれない!

 

そんで動やったら修理できるか調べたわけですよ。

 

困ったこと

わたしのキッチンはアメリカで購入したものなので日本では修理できない・・・・

新しいミキサー買おうにもお金ない・・・

詰んだ?相棒詰んだのか?

 

修理に至る

仕方ないので何とか自分で治そうとおもって色々調べました。

調べたところに依るとこの症状だと内部の樹脂ギアが壊れている可能性があるみたい。。。と言うところまではわかりました。

1修理動画を見る

日本の修理動画で良いものがなかったので、仕方なく海外の動画まで手を伸ばしました。私が見たのはこの2つですね。

なるほど・・・・意外と構造は簡単そう・・・・

でも交換するのに工具が必要なんですね。

 

海外から部品取り寄せ

色々調べてたら交換用ギア売ってました。

もしかしたら日本でも売ってるところあるかも。

グリスはよくわかんないけどホームセンターでゲットしたものを使えばいいかな。。とか色々考えてみる。。

 

工具を揃える

工具は上の動画でおじさんが言ってたように

・マイナスドライバー

・ピン押し出し用のポンチ

・ゴムハンマー

・ペティナイフ的なもの

 

実際に修理してみた。

動画を何度も見直しながら、慎重に作業をすすめました。

こういうので一番怖いのが

 

グリスはホームセンターで見つけた安いグリスです笑

 

動画の手順通りに、ギアを交換して、残ったパーツが無いか確認しながらミキサーを組み立て。。。

ドキドキしながら電源をいれる。。。

 

おお!動く!動くよ! 戻ってきてくれたか相棒!(泣)

その後、特に問題もなく元気に動いております。

 

結論:意外とできる

やってみると意外とできるので、それっぽい症状のひとは一度トライしてみては??

ちなみに、ずっと動画見ながらやってたから写真撮ってないんだよねー。

上の動画は相当丁寧な解説なので、それ見ながら作業したほうが良いとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です